スポーツ医学博士考案!
アルファビクスダイエット!
アルファビクスコラム

ゴムバンドダイエットのメリットとは?おすすめのやり方も

ゴムバンドでダイエットをする女性

「ゴムバンドダイエットって聞いたことあるけど、実際にどんなことをするの?」

「ゴムバンドダイエットのメリットって何?」

「運動苦手だけどゴムバンドダイエット出来るかな?」

 

今回はそんな疑問を感じられているあなたに、読んでいただきたい内容です。

 

簡単に説明すると、ゴムバンドダイエットで使用するものは、まさにゴムバンドだけ。

自宅やジム、家事のスキマ時間や職場でのリフレッシュタイムなど、好きなタイミングでゴムバンドダイエットができるので、今、ダイエットをしている人に大人気のエクササイズです。

 

そんなゴムバンドダイエットについて、今回は嬉しいメリットを紹介していきます。

ゴムバンドダイエットの中でも特におすすめの、アルファビクスダイエットについても紹介し、お得な情報も掲載していますので、ぜひ最後まで御覧ください。

 

ゴムバンドダイエットのメリット

ゴムバンドダイエットにはメリットがいくつかありますが、特に

  • 身体への負担が少ない
  • 怪我の予防
  • バリエーションが豊富

という点に注目してご紹介させていただきます。

 

身体への負担が少ない

「運動してダイエット」と聞くと、身体を動かすのが苦手な方や、過去に怪我をして運動に対して不安がある方だとなかなか気が乗らないという方も多いかもしれません。

ですが、ゴムバンドダイエットは激しい有酸素運動や筋トレとは違い、ヨガマットの上などで簡単な動きをするだけでOK。

その為、比較的身体への負担を減らしながらダイエットをしていくことができるのです。

 

怪我の予防

私たちの身体は足元の筋肉から筋力が低下しやすくなると言われています。

その為、年齢を重ねると共に転びやすくなったり、つまづきやすくなったりするので、怪我のリスクが高まってしまいます。

ですが、ゴムバンドダイエットでエクササイズをしていくことで、ダイエット効果だけでなく筋力アップ効果も期待ができるので、転倒やつまづきを防止し、怪我のリスクを減らすことも可能なのです。

 

バリエーションが豊富

ゴムバンドダイエットは

  • エクササイズのバリエーション
  • ゴムバンドの負荷のバリエーション
  • ゴムバンドダイエットを行う場所のバリエーション

など、とにかくバリエーションが豊富。

 

ダンベルやマシンを使った筋トレだと、バリエーションが限られてきてしまいますが、ゴムバンドダイエットはエクササイズのバリエーションが豊かなので、ゴムバンドさえあれば全身を引き締めることができます。

 

また、ゴムバンドはご自身の筋力や体力などに合わせて負荷を選ぶことが出来ますし、ゴムバンドさえあればジムや自宅など好きな場所でエクササイズを行うことが可能なのは嬉しいですよね。

 

ゴムバンドを使ったアルファビクスについて

ゴムバンドダイエットをする女性
ゴムバンドダイエットのメリットについて紹介させていただきましたが、ゴムバンドを使用したエクササイズであるアルファビクスはご存知でしょうか?

 

アルファビクスとは、ヨガと独自のバンドを組み合わせた健康エクササイズ。

1990年に株式会社ジェイ・コミュニケーション・アカデミーがストレスマネジメントのプログラムとして開発したもので、「ストレス解消とともにバランスのとれた健康な心身を作る」ことが目的とされています。

 

アルファビクスは先ほど紹介したゴムバンドダイエットのメリットに加えて、ストレス解消の効果もあり、日常の疲れをリフレッシュさせるのにもおすすめです。

 

ゴムバンド(アルファビクス)ダイエットのやり方

ゴムバンドを使用したアルファビクスダイエットのやり方を部位別に4種類紹介していきます。

アルファビクスダイエットは呼吸が大切。

ゆったりとした腹式呼吸をしながら、動作もゆっくりと行うように意識してみましょう。

 

腰回り引き締め

「最近ウェストラインがたるんできた」と悩まれている方には、こちらのエクササイズがおすすめです。

  1. ゴムバンドは4本指にかけた基本の持ち方で持ち、足は肩幅に開きます。
  2. 両手をまっすぐ上にあげ、左手を耳の横につけるようにします。
  3. 息を吐きながら体を右側にねじり、右の手は左のお尻に近づけていきます。
  4. 息を吸いながら、元の両手を上に上げているポジションに戻ります。
  5. 反対側も同様に行いましょう。

 

体をねじっていくことで脇から腰の方にかけてのラインを引き上げることができます。

ウエストラインだけでなく、背中の引き締めにも効果的ですよ。

 

下腹部引き締め

ぽっこりとした下腹部の引き締めには、こちらのエクササイズがおすすめです。

  1. ゴムバンドは4本指にかけた基本の持ち方で持ち、足を伸ばして座ります。
  2. ゴムバンドは2重にしたまま両足の土踏まずにかけます。
  3. 息を吐きながらゴムバンドを手前に引いて足を持ち上げていきます。
  4. 息を吸いながら元のポジションに戻ります。

 

ゴムバンドの力を使いながらも、下腹部の力だけで足を持ち上げるイメージで行うとより下腹部への刺激が効果的に入りますよ。

 

二の腕引き締め

二の腕って知らない間に脂肪がついていますよね。

そんなたぷたぷ二の腕の引き締めには、こちらのエクササイズがおすすめです。

  1. ゴムバンドを両足のかかとで踏み、両手を後ろに回して下からゴムバンドを持ちます。
  2. 息を吐きながら両手を後ろに伸ばしていきます。
  3. 両手を後ろに伸ばすときに視線は斜め前方を見上げながら行うようにしましょう。
  4. 息を吸いながら元のポジションに戻ります。

 

なるべく肘は曲がらないように意識すると、二の腕に効きやすくなります。

二の腕だけでなく背中の引き締めにも効果的です。

 

太もも引き締め

「パンツを素敵に着こなしたい!」と思われているあなたには、こちらのエクササイズがおすすめ。

ダイエット効果も高いので、ダイエットしたいけど何から始めたらいいか分からないと悩まれている方にもぴったりです。

  1. ゴムバンドは4本指にかけた基本の持ち方で持ち、足は肩幅より広めにして立ち、つま先は外側に向けます。
  2. 両手を上に上げたところからスタートします。
  3. 息を吐きながら、両手を外に広げるのと同時にゆっくりと腰を落としていきます。
  4. 息を吸いながら元のポジションに戻ります。

 

怪我防止のために、しゃがむ時に膝がつま先と同じ方向に向くように気を付けましょう。

しゃがんでから戻ってくるときに太ももの前を意識しながら行うと、より効果的に行えます。

 

【オンライン完結】アルファビクスダイエットがおすすめ

オンラインダイエットを受ける女性
動画でアルファビクスダイエットの一部を紹介させていただきましたが、どれも簡単な動きのエクササイズなので運動初心者の方や運動が苦手な方でも安心して行うことが出来るのが伝わりましたでしょうか?

ゆっくりとした腹式呼吸に合わせてエクササイズを行うので、ストレス解消効果もばっちり。

 

実はこのアルファビクスダイエットは、オンライン完結型なので、自分の好きな場所、好きなタイミングで行うことができます。

さらにアルファビクスダイエットでは、運動面のサポートだけでなく、食事面や精神面など多方面からのサポート付き。

一人でダイエットだとモチベーションが下がりやすいというあなたや、今度こそリバウンド無しでダイエットを成功させたいと思われているあなたにぴったりですよ。

 

アルファビクスダイエットの体験会も実施していますので、アルファビクスに興味のある方や、ダイエットの効果を実感したい方はぜひ参加してみてくださいね。

>>アルファビクスダイエットのご案内はこちら
 

ゴムバンドダイエットに興味がある方へ

ゴムバンドで体を伸ばす女性

今回はゴムバンドダイエットのメリットやアルファビクスダイエットのやり方について紹介させていただきました。

 

ゴムバンドダイエットは、

  • 身体への負担が少ない
  • 怪我の予防
  • バリエーションが豊富

など嬉しいメリットがたくさんあります。

 

アルファビクスダイエットは、ゴムバンドダイエットのメリットを活かしつつ、専門家のサポートを受けながらダイエットをすることが可能。

今度こそダイエットを成功させたい!と思われている方はぜひチェックしてみてくださいね。
 
体験会に申し込む